【株主総会】ユーザベース3966の株主総会に参加してきました【株主総会編】

ユーザベース第11回定時株主総会レポート
日時:2019年3月28日(木)
場所:東京都内

昨年に引き続き、2年連続で参加してきました。今年は、夜19時スタートということで、仕事終わりに参加してきました。夜開催ということもあり、去年より明らかに参加人数が多かったです。簡単な質疑の内容と私の感想を書いていきたいと思います。

すでに公式なものはNewsPicksに掲載されてますので、あわせてご覧ください。

<質疑応答>Quartz事業の見通しやリスク、ユーザベースのブランド戦略について回答(ユーザベース第11回定時株主総会レポート)

本屋さん
その日のうちに記事が公開されてましたw仕事早い!しかも、総会で出た意見についても検討したようで、私も見習いたい。。。

質問①Quartzのアプリランキングの低下について

NewsPicks単体の時より、アプリランキングが落ちているこれはなぜか?

アプリランキングの変遷
NewsPicks    20位⇒60位くらい
スマートニュース 20位⇒20位くらい
ユーザベース

NewsPicksユーザーをQuartzへ誘導することを優先している(新規顧客獲得のマーケティングをしていない)
タイミングを見計らって、適切なタイミングで投資を行っていきたいと考えている。

質問②株主優待について

クオカードを配布する必要はないが、NewsPicksやSPEEDAの機能を利用できるような株主優待があってもいいのではないか?(追加コストもほとんどかからないはず)

ユーザベース

業績の向上に伴う株価の上昇こそが、平等に株主の皆様の期待にお応えする方法だと思っている。そのため、現時点では株主優待の導入は検討していない。

質問③個別で事業をブランドを展開しているが、共通のブランドで展開していく予定は?

ユーザベース

ユーザベースの強さの一つではあるが、「こういう事業をやりたい」という人の意見を尊重してきた結果、様々なサービスを構築できたが、共通のブランド戦略がなかったことは、素直に反省している。
どのような形になるかわからないが、今プロジェクトを作って進めているので、少しお待ちください。

質問④Quartz事業の黒字化の目途、リスクは?

ユーザベース

3年で黒字化を目指している。最終的には、人に行きつく。どれだけ魅力的なコンテンツを作れるか。それは、記者であり、編集者であり、エンジニアであり、どれだけ優秀な人材を確保できるかが最大のリスクです。

質問⑤取締役の報酬について、すでに目星をつけている人がいるのか?

ユーザベース

まだ、決まっていない。世界と人材獲得競争をするときに、魅力的なポジションと報酬を用意できるよう、将来を見越して今回改訂にいたりました。

質問⑥不景気になると、どのような影響が考えられるか?

ユーザベース

BtoB事業:年間契約なので、タイムラグがあると考えている。どれだけ日常的にヘビーに使っていただけるサービスを提供できるかが、継続率に繋がると考えてる。
BtoC事業(NewsPicks,Quartz):売上の少なくない部分を広告が占めているため、少なからず影響は受ける。企業のブランディング広告(商品の広告ではない)であるため、一時的に影響を受けるものの、いずれ回復すると考えている。

 

感想

意思決定が柔軟で早い!

記事が当日にUPされたことはびっくりしました。また、株主優待については、株主総会をきっかけに意見が180度変わったことにはすくなからず衝撃をうけました。

質問に対して、しっかり答えてくれた

決算説明資料などを読んでいれば、わかる内容もありましたが、質問一つ一つに対して、丁寧に包み隠さず、話してくれたことは印象的でした。

本屋さん
ブランド戦略の質疑応答のところで、過ちは素直に認めて、謝罪していることがいい意味で印象的でした。

 

参加したメモと記憶を頼りに書いてみました。そのままの言葉を使ったつもりですが、正確ではない可能性もあります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)