株価ってどうやって決まる?投資への活用方法

株価が上がった下がったと大騒ぎする我々ですが、その株価はどうやって決まっているか考えたことありますか?

我々も株式投資を始めたころはただ株価の動きに一喜一憂しているだけで、何で動くのか全く分かっていませんでした。

私達の投資の根幹には、EPSの持続的成長とPERの水準切り上げが重要という考えがあります。

株価って何?

株価ってどうやって決まるのでしょうか?

株価=EPS×PER

株価を分解すると上の公式になります。
意外と単純ですよね?

そのためEPSの変動によってかなり上下します。
perについては日々の相場状況によって左右されます。
株が美人投票と言われるのはこれが理由ですね。

イベントや決算の度に株価が上下する理由についてこれから説明します。

EPSって何のこと?

EPSとは1株当たりの純利益を指します。
そのためEPSがぶれる要因としては下記が考えられます。

①営業利益の増減

本業での儲けの結果ですね。
事業がうまくいけば利益が伸びていきます。

②資産売却などの特別要因による増減

こちらについては予測できないものがほとんどです。
本社移転費だったり、有価証券の売却だったりと様々です。

③増資や自社株買いなど発行済株数の増減

こちらはある程度は予測できます。
成長期業で初期に多額のお金が必要な事業を行なっている会社は増資の可能性が高いです。
増資をされるとEPSは低下します。
自社株買いは発行済株式数が減少するため、EPSは上昇します。
アメリカ株などは自社株買いに積極的なので利益が変わらなくても長期的に株価は上昇し続けます。
連続増配と自社株買いが続くので、最近は米株投資も人気ですね。
もちろん私も少しだけ行っています。

PERって何のこと?

和訳すると株価収益率です。
PER20だとEPSに対して20倍ってことですね。
だいたい利益成長率が高いとPERも高くなります。
美人投票と言われる所以はここにあります。
将来凄い成長すると思えばPER100でも買われ続けます。
先行投資でEPSを意図的に低くしてたりすると一時的にへんな値がつくこともありますね。

需要と供給という考え方

オフ会出るようになって少し学びました
やはり短期的には需給が重要と思います。

需要と供給は指標にはあまり出てこない。

重要ですが、きっかり指標があるわけでは無いと思います。
分かったら天井と底が分かりますしね笑
最終的には感覚だと思うので需給だけで取引する人は化け物だと思います

需要について

みんながどれだけ買いたいかという事につきます。
流行りのSaaSだったり、緩和してお金が余っていたり
逆に減益になってみんなが売りたいと思ったらどんどん売られていきます。

供給について

これはある程度読めます。
空売りの仕組みを知っていますか?
空売りは最終的に必ず株を買わなければいけません。
そのため空売りが貯まっている銘柄は最終的にはいつか買い戻しされます。
そこにうまくハマれば短期間で大儲けですね。

長期投資と短期投資

これを使い分けられる人は天才と思います
きっとどんな時も儲け続けるのでしょうね

長期投資

私目指したい姿です。
長期投資では二つの流派があると思います。

大きなキャピタルゲインを狙う

安いうちに大量に仕込み、長期で株価が大幅に上昇することを狙う投資方法です。
これには下記が重要と思います

EPSの上昇とPERの水準訂正

皆んなが気付く前に仕込む。
不景気で誰も購入しないときに買う。
そして周りがようやく良さに気づきじっくり上がっていくのを眺めていきたいですね。
特に両方が同時に進んだ時の爆発力は凄まじいです。
北の達人などは短期的に上記が達成された例でしょう。

インカムゲインを長期的に拡大する

増配株投資です。
長期的なキャッシュフローの拡大が目的です。
継続的な入金ができる高収入の人はこれをした方が堅実でしょう。
また配当金の増え方に注目するため、株価に一喜一憂しなくなり握力もつきます。

短期投資

本業は影響ないのに相場環境が悪くなると関係なく売られることがあります。
オーバーショートと言われますね。

急落した際に信用取引の担保になっていると強制的に売られてしまうためこういうことが発生します。
誰もが損をすることが嫌いなので冷静な判断ができなくなります。
この時に勇気を持って買い向かうとリバウンドを取ることができます

他にも色々な手法があると思いますが私にはあまりわかりません

PERがどうなるかは読めないが、EPSは予測できる!!

株価はたくさんの要因に左右されます。
PERは相場状況など多くの要因に左右されるため、正解を求めることはとても難しいです。
しかしながら業績の結果であるEPSはある程度予測することができます。
それを理解した上で自分にあった投資方法が何なのか日々試行錯誤することが大事です。

私もまだまだ投資手法が定まっていませんので日々試行錯誤です。
ただ長期投資を目指しているので、EPSの持続的成長がとても大事と考えています。
そのためビジネスモデルなどなぜ稼げるのかという要因を探求していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)