マネーフォワードプレミアムプランが真価を発揮するのは1年経過してから

マネーフォワードのプレミアムサービスの本領が発揮されるのは、利用して1年経ってからかなと思ってます

なぜならデータの蓄積が一年間貯まると、昨年比でいろんな比較ができるようになるからです


最近、プレミアムプランになってから1年経過しましたので記事にしてみたいと思います
7月に全体の所感にも触れてます

各月の収入と支出のバランスが見える化される

各月で収入支出がどれくらいあったか、その月が黒字だったのか赤字だったのかが一目でわかります。
また、前後数か月と見比べることができるのもいい点です。
可能であれば、毎月の収支をプラスで維持(月の給与で生活できる)したいですね。
上の画像を見るとボーナス月以外は収支が結構ギリギリですね。

前年同月比で増減を把握

費目ごとに去年の同じ月と比べて支出が増えたのか減ったのか比較することができます。
また、12か月平均とも比較が可能となっています。
数年に1回しか買わない家電製品やご祝儀などの不定期に発生する支出を比較するのは難しいですが、食費や光熱費などは比較することができます。

食費などはボディーブローのように聞いてくるので、しっかり調整していきたいですね。
私?家族増えたので増加中ですw

クレカの利用残高や引き落とし日まで管理できる

クレジットカードの利用残高を確認するページがあり、次回引き起こし額や過去の引き落とし額の推移を見ることができます。

口座残高と引き落とし予定額が一目でわかる

カードの引き落とし口座と次の引き落とし予定額を確認することができます。カード毎に引き落とし日はバラバラですので、カードと引き落とし口座が複数ある場合には重宝しそうです。
ちなみに残高が足りないと教えてくれる機能もあります。

負債の総額や推移もわかる

私はクレジットカードの残債しかありませんので、毎月ほぼ一定の増減を繰り返しています。
住宅ローンや車のローンなどが出てくると残高や推移が見れて、繰り上げ返済の意欲がわくかもしれませんね。

まとめ

最近はキャッシュレスが進んでおり、現金を使わないのでマネーフォワードがないと、何にいくら使ったのかよくわからなくなってしまいます。
そんななか個人のお金の流れを可視化してくれるマネーフォワードは、私にとっては必須のツールです。
家族内で家計を振り返る際にも便利ですね。
今後もデータを貯めてマネーフォワードさんのサービスに貢献するとともに、家計管理で新たなサービスが出てくることを期待したいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)