[決算レポート]㈱クレオ(9698)2020年2Q[自社株買いのおまけつき!大幅黒字達成」

先週発表されたクレオの決算レポートです。
1Qに引き続き大幅黒字で着地です。
また何事もなく下がったらどうしようかと疑ってしまいましたが、無事翌日上昇しました。

決算概要

決算サマリー

売上高:6,832(前期比:+10.5%)
営業利益:440(前期比:+188%
純利益:306(前期比:136.2%)
単位:百万円

1Qの勢いそのままに大幅黒字で着地しました。
2Q単体でみても去年より倍近い営業利益を稼ぎ出しています
営業利益率も2Q単体で倍になりました。
原価の減少と販管費の低下が要因です。
売上増えているのに素晴らしいの一言です。

セグメント別売上

ソリューション以外がすべて計画未達となっています。(西日本はソリューション含まれるので除外)
ソリューション事業は伸びがあって、安心してみてられますね。
前年比でみてもシステム運用はマイナスです。
ヤフーからの仕事あまりもらえてないのでしょうか?
全体では10%の伸びであり、順調です。
ソリューション事業が伸び続ければ何も問題ないと思います。

セグメント利益

ソリューション事業の伸びがすごいですね。
営業利益率も12.3%⇒18.5%と驚異的な数字になっています。
目標の営業利益率25%が現実味を帯びてきました。
システム運用については、売上の減少に伴い営業利益率も減少しています。
この部門は苦しいですね。

通期予想

上方修正はなかったので、据え置きです。
そのため記載は省略します。

注目点

自社株買いの発表

1Qのレポートの時にいつ来てもおかしくないとコメントしていましたが、とうとう来ました!!
保守的な会社なので、2Qで出てくるのはサプライズでしたね。
上限2億円市場買い付けのため、インパクト大きそうな予感です。
11/18から開始の予定です。
ただあの出来高みてしまうと、一瞬で織り込まれたと見てもいいのかな。
難しいところですね。

まとめ

自社株買いもあって、満足できる決算内容でした。
この後決算説明資料も出てくるので、何か変化がないかチェックですね。

この調子でいけば売上15,000百万円は達成できそうです。
資料によると営業利益は1,210百万円まで行くみたいです。
分からない人はよく資料読み込んでみてください。
しれっと書いてるので。
そうなると純利益も計画を超えた着地となるでしょう。
25%以上計画超えるのかな?
会社の計画通りなら、上方修正が来ますね。

今回の吹上で信用はすべて利確しました。
株価的にはこの後だらだら下がると予想しているので、また引き付けて買い付けしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です