FX自動売買(iサイクル)の成績公開

先日の記事の通りFXの自動売買を行っています。

実際のFX運用成績について、報告します。

記事の内容
●運用の設定について公開
●各月の収支について公開
●欲を捨てて自動売買に集中した方がいい

私が稼働させているiサイクル2は一回の売買でシステム手数料として20円必要です。

運用設定
運用資産:1543536円(2019.1.1時点)
設定:USD/JPYの買い
30pips毎に利確
⇒300円/回の利益
ロスカット開始:98.26から

上下20円で設定されてるので2016年12月に118円超えていたためロスカット値が当初よりきり上がってます。
どこかで稼働を仕切り直したいところですね。

稼働画面は下記の通りです。

ポジションは下記の通りです。
売建値は裁量トレードの負の遺産が多く含まれています。1部過去に売の自動売買をしていた経緯もあり残ロットも含まれています。
買いの含み損が自動売買での含み損になっています。

自動売買の成績

売買益

前述の通り1回利確するごとに300円が積みあがる設定となっております。
各月の収支は下記の通りです。
1月+23,100円
2月+7200円
3月+8400円
4月+3300円
5月+6,000円

スワップ

過去に裁量売りで保有しているものスワップがマイナスで積みあがっている場合があり、マイナス計上しています。

1月-482
2月+1720円
3月+1479円
4月+1839円
5月-6396

裁量トレード

遊びのつもりでやっていますが、やらない方がいいと思ったり。。。。
1月の貯金をただ食いつぶすような形になっています。

1月+26965円
2月+2850円
3月-2170
4月-3560
5月+1330円

手数料

値動きの大きかった1月が手数料が一番多いです。

1月 -1980円
2月  -460円
3月  -640円
4月  -360円
5月  -620円

まとめ

トータル5月末で+68,615円の稼ぎとなっております。
毎月1万円程度のお小遣いですね。
ポジポジ病や過去の負の遺産で裁量トレードはマイナスが発生しますが、自動売買については何もしていないため、欲を出さなければお小遣い程度の収益は出すことが可能です。

1月のようにフラッシュクラッシュが発生すると、値幅を取ることができるのでかなりの収益が発生可能です。
余裕のある設定がやはり大事になります。

今後は毎月定期報告を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)