2017年運用成績@本屋さん

私にとって2017年は、「銘柄選びの基準がおぼろげながら決まってきた年」です。

年間成績(修正ディーツ法)

年初来50.4%

利益貢献した銘柄

エフオン(旧社名:ファーストエスコ)(9514)

2016年に購入した銘柄です。2017年2月約1,000円で全て売却しました。
平均して約40%の利益確定をすることができました。

売却理由
1.増資がありそうだったから。
新たに発電所を建設する費用として、増資をする可能性が高いと考えたからです。
2.株価が4桁になっていた。
単純に、株価が節目の1000円を超えたからです(笑)
そして、4月にもう一度購入して、微損で撤退してます。笑

初めて自分で調べて買って、初めて大きく利益を確定できた銘柄です。

三機サービス(6044)

2016年に買い増ししながら購入した銘柄です。
1月と10月にそれぞれ一部利益確定をしてます。
最低購入価格が578円なので、3倍株まで経験させてくれた銘柄です。

売却理由
1.他の銘柄を買いたかったから
この後出てきますが、1月はユーザベースを購入するため、10月はハウスドゥを購入するために一部利益確定をしました。

三機サービスはこの後さらに上昇していくので、このタイミングでの利益確定が最善だったとは思いませんが、大きくキャピタルゲインをもたらしてくれた(私には!、そんな大した額ではない)銘柄でした。

日本アセットマーケティング(8922)

2016年に買い増ししながら購入した銘柄です。
3月に一部利益確定、4月に全部利益確定をしています。

売却理由
1.意味もなく上昇し、意味もなく下落していったから。
私の知る範囲で、特段良い材料が出たわけでもない(決算は良かったですが、元々よかったし)のに、急激に上昇を始め、1月の180円あたりをピークにそのあと、だらだら下げていたからです。
そこまで深く調べた企業でもなかったので、段階的に利益確定を進め、最終的に130円台で全て売却しました。
そこそこ上手く分割利益確定をできたんじゃないでしょーか(適当)

みずほフィナンシャルグループ(8411)

2016年7月に147円で購入し、2017年1月に213円で利益確定しています。
約40%の利益確定。今チャートを見てみても良いときに購入して、良いときに売却できてますね、笑
完全なるビギナーズラックです!ただ、このあと二回ほど売買をして、少し損失を計上してます(221円で買い⇒218円で売り)

売却理由
ユーザベースの購入資金のため!以上!!

微益銘柄

よーするに買ったけど、すぐ売却して微益だった銘柄
・UTグループ
・夢真ホールディングス

損失が大きかった銘柄

ウェッジホールディングス(2388)

きました!初めてかつ唯一、損益率が-50%(二分の一)になった思い出深い銘柄です。
2月のド天井で掴み、3月のストップ安で買い増し、8月に損切りしてます。

購入理由
某有名ブログでの評価、議論内容を読んでよさそうだと思ったから。
売却理由
損失を抱えるのが耐えきれなくなったから。

この銘柄で学んだことは多いです。別で1記事かけるくらい、いろいろなことを学びました。端的にいえば、人の押す銘柄をなにも調べずに買っちゃだめだよってことですね。
ストップ安するからにはストップ安する理由があります。

翌年以降に持ち越した銘柄

ユーザベース(3966)

SPEEDAとNewsPicks等のサービスを展開している企業です。
2017年1月に初めて購入しています。

購入理由
2016年から同社のNewspicksを利用しており、上場してからずっと買いたいと思ってたからです。単純に「経済を、もっと面白く。」という理念に共感したというのもあります。

分割利益確定をしながら、2019年2月現在も最主力の銘柄でかつ一番利益貢献している銘柄です。
Newspicksを通じて、自分の思考力を鍛えることができましたし、本当に多くの企業も知ることができたので、この企業がなければ、今の私もなかったのではないかと思います。

UTグループ(2146)

2016年に買い、1月に微益撤退しましたが、2月に再参入しています。

購入理由
1.業績が右肩上がりだった。
2.無期雇用の派遣社員を派遣しているという強みがあった。
自分が人事の仕事をしていているということもあり、知識としてあった「派遣の5年問題」で他の派遣会社が苦戦する中で、同社が大きく業績を伸ばしていけるのではないかと考えました。
3.株価が上がり始めていた。
ジワリジワリと株価が上昇しており、業績見直し相場がきているのではと、考えました。

ハウスドゥ&ビジョン

かいとんのパクリ投資!
あっちが詳しく購入理由を書いてくれるでしょう(人任せ)

まとめ

2017年は、様々なブログや本を読み勉強をして、実際に売買をすることで、本格的に利益確定もしたし、自分の意見も持たないままポジションをとり、痛い目を見た年でもありました。笑
様々な経験を通して、「運用方針」に書いてある基準が、なんとなくでも形になりかけた年でもありました。
結果的には、含み益ベースで年初来50%を超える成績を残すことができ、出来すぎた1年だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)