2016年運用成績@本屋さん

私にとって2016年は、「株式投資デビューを果たした年」です。

イギリスのEU離脱やアメリカの大統領選挙等のイベントがあり、波乱のある1年でした。
思い返せばアベノミクス真っ只中であり、最終的には日経平均も年末に向け上昇していった年であったと思います。

デビュー銘柄

そんな2016年ですが、私はエフオン(9514)でデビューを飾っているようです。
みずほフィナンシャルグループ(8411)だと思ってたんですが違ったようです。

ちなみにこのみずほですが、初めて買った銘柄がみずほと答える方が多い様に思います。
必要投資額が低くく、高利回り、知名度抜群ということで買いやすいのでしょーか?
当時は、高配当というだけで買ってました。笑
正直、銀行は業務内容がわかりづらいので、今は買わないですね。

かいとん
初心者あるあるだね

確定利益の多かった順に書いていきますが、2016年はほとんど売却していないので、確定利益は1,000円しかありません。笑
そこを承知したうえでお読みください。

利益貢献の大きかった銘柄

北の達人コーポレーション(2930)

みなさんご存じテンバガー銘柄
いまでも悔しい銘柄です。

購入理由
①当時は高利回りだった。
②時価総額が低かった。
③売上が伸びていた。
売却理由
・値動きがなく待ちきれなかった。
・当時みずほやエフオンが値上がり(どちらも損益が+30%を超えていた)しており、値動きがないことに相対的に魅力を感じなかったというのが大きな理由です。

2016年7月に466円で購入し、年末に477円で売却しています。
年明けからあれよあれよという間に上昇していきましたよね。。。
ずっと持ってられたかはわかりませんが、テンバガー逃したという事実がつらいです。

かいとん
この経験があるから、だいぶ握力ついたよね!

・マネースクウェアHD(8728)

トラリピで有名な会社ですね。

購入理由
①FXで同社を利用していた
②株主優待でクオカードがもらえた
③PERが高くなかった
売却理由
・他に買いたい銘柄があった

2016年7月に844円で購入し、850円で売却しています。
売却後の9月にTOBで上場廃止になりました。
もってれば50%の値上がり益を獲得できていた銘柄です。

損失が大きかった銘柄

特になし

翌年以降に持ち越した銘柄

みずほフィナンシャルグループ(8411)

ただただ、知ってる企業&高配当というだけです。
2016年7月に約147円で購入しています。

・エフオン(旧社名:ファーストエスコ)(9514)

この会社は調べて買った銘柄なので思い入れが大きいです。
四季報でたまたま見つけました。
木質バイオマス発電事業が主力の会社です。
2016年6月に初めて購入しています。

かいとん
ファンダ投資家の第一歩だね

三機サービス(6044)

パナソニック向け保守と小売り向けトータルメンテナンスの空調系の会社です。
某億トレの方の銘柄として有名ですね。
ただのパクリ投資です。笑
でも後日、きちんと調べて自分なりに理由を作って保有を継続した思い出深い銘柄でもあります。
7月に初めて購入しています。

日本アセットマーケティング(8922)

ドンキホーテの子会社で、ドンキの不動産部門の会社ですね。
これもただのパクリ投資です。笑
8月に初めて購入しています。

UTグループ

製造業派遣の会社です。
無期雇用派遣を強みにしている会社です。
12月に初めて購入しています。

まとめ

株式投資を始めたばかりということもあり、一貫性のない売買をしてしまいました。
とりあえず知っているから、配当利回りが高いから、著名なブロガーが購入しているから等理由はいろいろありましたが。。。
中長期投資を目指していたためあまり売買をしなかったところは、よかったかなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)