【パフォーマンス対決】本屋さん vs かいとん

パフォーマンス対決をしてみる

せっかく同じブログ上でパフォーマンスを公開しているので、グラフにしてみました。笑
12月末でどっちがよりよいパフォーマンスを出せるでしょうか!?

基準は総資産額です

2019年1月の総資産を100とした時の総資産の変化をグラフにしてます。
入出金があっても計上されます。
修正ディーツ法でやろうと思ったけどめんどくさいので割愛。
グラフはドラックすればスクロールできるよ!!

6月28日時点では、かいとんが優勢

6月は、入金も含めるとかいとんが逆転しています。月末に向けて本屋さんが盛り返してきましたが及ばず。。。数%の差ですので、7月で普通に逆転も有り得ますね。
年末に二人ともマイナスいったら笑う。

ちなみにスプレッドシートで作っています。

本屋さん:銘柄別貢献具合

貢献している銘柄

ユーザベース、オロ、チームスピリット、ハウスドゥ、アイリック、クレオ、アルテリア、日本システムウェアなどなど

好みが完全にバレますね(笑)

足を引っ張っている銘柄

Fringe81、日本モーゲージ、日本工産など

指値を入れているので、そこまで大きくマイナスの銘柄は少ないです。Fringeは少し戻ってきてるので、ポジションどうするか悩み中です。

 

かいとん:銘柄別貢献具合

貢献している銘柄

ハウスドゥ、アイリック、毎日コムネット、JFEシステムズ、セブンアンドワイ(空売り)、山崎パン(空売り)

好みが分かるような分からないような(笑)
4月から始めた空売りで、利益取れてるのもいいです!

足を引っ張っている銘柄

IDHD、システムディ、ユーザベース、プレミアグループ、イソライト工業(空売り)

誰かが話題にしてたり、人の保有銘柄に安易に手を出した結果ですね(笑)
システムディは年始にポジ調整で損きりした影響が残ってます。今のポジ利確したらトータルプラスにはなります。

総括

お互い主力が違いながらもほとんど同じ成績になる双子パワーは凄いなーと(笑)
売買タイミングはお互い報告してるので、似た傾向の取引になるのでまぁそんなもんかとも思います。

下半期はお互い利益を減らさないよう頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)