2017年投資成績@かいとん

取引履歴シリーズの第二弾、2017年度です。
2017年はTwitterをかなり見ていたこともあり、かなりブレブレの投資をしています。
ストップ高とストップ安を両方経験できましたw

年間成績と取引銘柄

年間成績(修正ディーツ法)

年初来38.8%

含み益ベースですが、大勝利といっていいでしょう!

取引銘柄

ハウスドゥ
PRTIMES
三機サービス
パラカ
ジェイリース
UTグループ
ビジョン
オリックス
エフオン
日本アセットマーケティング
みずほ
九州リースサービス
シンポ
夢真ホールディングス
エラン
サイバーリンクス
日本駐車場開発
オリコン
エリアリンク
ハビックス
ウェッジホールディングス

利益貢献の大きかった銘柄

PRTIMES

プレスリリースを配信するPRTIMESの運営会社。
2016年に上場した会社でIPOセカンダリー投資です。

購入理由
ユーザー数と配信数という定量データがあり、ストック的な収益を出している会社。
当時利益倍増予想なのにPERが50程度と更新されれば20台になりギャップが生まれそうだった。

1月に880くらいでエントリー。
8月に1600くらいで利確。

かいとん
2倍になったので売っちゃいました(笑)
チャートを見ると、その後再び再上昇があったので持ち続けてもよかったのかなとも思ったり。
この銘柄での気づきはチャートの「Jカーブ」
この後もかなり活用しています。

2位:三機サービス

皆様ご存知、トータルメンテナンスを行う会社。
2016年から保有し2017年にすべて手放しました。
4月と5月に買い増しもしています。
10月と12月に分割して利確しています。
最初は500円台で購入しているので、一時は3倍まで夢見させてもらいました。
当時と同じ水準に落ちてきているので、再び投資対象としてもいいかなと思います。

3位:UTグループ

本屋さんのパクリ投資なので割愛。
ただのパクリ投資で結構なお小遣いゲットしましたww

かいとん
本屋さんアザースw
これからもよろしくww

4位以下

オリックス、エフオン、日本アセットマーケティング、ジェイリース、ビジョン、みずほ、九州リースサービス、シンポ、夢真ホールディングス、エラン

損害が大きかった銘柄

ウェッジホールディングス

GLというタイの会社の株を大量に保有しており、その事業の将来性の高さから当時人気化していた銘柄です。
私自身もブログやTwitterで情報収集し、魅力を感じて保有していました。
保有数が多くなかったのでダメージは少なかったですが、初めてのストップ安を経験し大敗をしました。

教訓
タイという海外の事業で不確かな情報が多かった。
夢物語に心酔してしまった。

ハビックス

不繊維を扱うメーカーです。
当時紙おむつの中国人による爆買い等もあり、原料メーカーである同社に注目して購入しました。
しかしながら為替の影響を多く受けることから、為替動向により決算が悪くたたき売られました。
あえなく損切。

教訓
・為替というコントロール難しい要因による影響が大きい銘柄は選ばない

3位以下

たいして損害額が多くないことから割愛。
オリコン、日本駐車場開発、サイバーリンクス

翌年へ持ち越し銘柄。

ハウスドゥ

不動産のフランチャイズ運営会社。
ストック性の高い事業への転換を図っていて利益の伸びがよさそうと思って購入。
当時は月次IRも出ていて投資しやすかったです。
10月頭に購入していて上昇直前に購入しており、ナイストレード。

パラカ

駐車場の運営会社。
駐車場の借り上げも多いが、自社保有が比較的多いのが特徴な銘柄。
不動産のように比較的安定した収益とドミナント戦略を行っていることから注目していた。
2月の急落時に購入。
たまたま場を見ていて、これは安いと直観に従って購入。
振り返るとほぼ底値の1820で購入で今でも一番のトレードです。

ジェイリース

賃貸保証会社。
自身も賃貸を借りるにあたって保証会社を勧められたこともあり、Twitterで話題になっていたことから調べて購入。
当時エリアの拡大期にあり、収益の伸びが期待できたことから投資判断に至りました。
すでに一部は利確していて、残りを持ち越し。

ビジョン

グローバルWIFIの会社。
最初は、1月にも候補に上がっていたが最終的に購入判断に至らず。
インバウンド銘柄であり、日本への観光客は増え続ける一方であったため、成長性を感じてINのタイミングを図っていました。
購入した10月頃はチャートが横横でこのまま見ていると機会損失になると思い購入。

オリックス

4月に一度手放しましたが、12月に再度購入。
チャート見ての雰囲気トレード。

エリアリンク

ハローストレージの運営会社。
当時Twitterで10月頃の急騰あたりから話題になっていた銘柄。
営業車で外回りしていると確かによく見かける&ストック性がある&東京に住んでいると部屋が狭くレンタル倉庫の需要は間違いなくあると考えて購入。

まとめ

この年の反省点としては「エラン」を売ってしまったことです。
2016年末には将来性を評価して買ったにもかかわらず、PRTIMESや日本駐車場開発、シンポに目移りしてしまい手放してしまいました。
今考えれば、駐車場やスキー場、無煙ロースターに比べてどう考えてもこれから需要増えていく事業内容と判断できるのに。
当時300円代で購入してました…
利益成長&perの水準適正の破壊力を目の当たりにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)